ダイエット中におすすめ!コンビニで買えるお菓子3つの選び方

5 min 354 views

ダイエット中でも、お菓子は食べたくなります。

そんなとき、コンビニによると、ついついお菓子を買ってしまうことってありますよね。

僕も、そうなんです。お菓子が好きなので、つい買ってしまいます。

しかし、ダイエット中に、食べたいお菓子をどんどん買ってしまうと、体重が減りません。

そこで、お菓子を買うときに気をつけていることが、3つあります。

それは、お菓子の成分について、次の3つです。

  • カロリーが少ない
  • 炭水化物(糖質)が少ない
  • タンパク質が豊富

ダイエット中に、お菓子を買うときは、特に上記の3点に注意して、

ダイエットのやり方に応じたお菓子の買い方をしています。

このページでは、上記のコンビニでお菓子を買うときに注意している3点と、実際にコンビニ行って買ったお菓子をご紹介します。

ダイエットのときに食べるお菓子の、参考にしてください。

コンビニで買える痩せるお菓子とは?

コンビニで、『痩せるお菓子』を買いたいと、考える方もいるかもしれません。

しかし、痩せるお菓子はありせん。

お菓子は食べ物で、エネルギー(カロリー)がありますから、体に取り入れる限り、体の容量はわずかながらも増えることになります。

そのため、痩せるというよりも、『太らない』や『食べながらでも痩せる』の表現の方がふさわしいでしょう。

僕は、お菓子が好きなので、太ることがあり、太るとダイエットをします。

例えば、60kgになってしまったから、太る前の、53kgに戻そうという感じです。

そして、だいたい3ヶ月程度で、ダイエットは成功して完了します。

ダイエットをするときのポイントはいくつかあるのですが、

僕がダイエットをする時は、主に食べ物のカロリー計算をして、

『1日の消費カロリー(基礎代謝+活動カロリー)よりも、10〜20%はカロリーを抑えて食べる。』

という方法をとります。

例えば、基礎代謝が、1500kcalで活動カロリーが500kcalの場合は、1日の消費カロリーは2000kcalになるため、1日の摂取カロリーを1600〜1800kcalに抑えることになります。

つまり、1日の食事での摂取カロリーを、1400kcalに抑えた場合、

その日は他に、200〜400kcalの摂取ができるということになります。

そこで、「今日はお菓子を、200kcalは食べても大丈夫だな。」などと、判断するわけです。

他にも、筋トレをすることで、筋肉量を増やし、体の脂肪を燃焼させやすくするのも、良いですね!

その場合は、筋肉の量を増やす助けになる、『タンパク質』を摂ると良いので、

タンパク質が豊富なお菓子を買うこともあります。

さらには、太りにくくすることも重要なので、炭水化物(糖質)は、少ない方がよく、控えめにしたいです。

その場合は、『低糖質なお菓子』が有効と、いうことになります。

以上のことを踏まえて、コンビニで買うお菓子は、冒頭でお伝えしたような、

次の3つのポイントに注意して選んでいます。

  • カロリーが少ない
  • 炭水化物(糖質)が少ない
  • タンパク質が豊富

これら、3つのポイントを、抑えたお菓子を、それぞれご紹介していきます。

コンビニで買えるダイエット中に食べたいお菓子

ここからは、コンビニで買えるダイエットに適したお菓子を紹介していきます。

早速、コンビニに行って、お菓子を買ってきました。

今回は、主要コンビニの中から、『ファミリーマート』に行ってお菓子を選びました。

ダイエット中に食べても大丈夫なお菓子をコンビニのファミマで買ってみた

さて、実際に、コンビニのファミリーマートに行って、ダイエット中に食べても良いお菓子を買いました。

まずは、カロリーの低いお菓子を探しました。

ファミマで買った低カロリーのお菓子

カロリーは出来るだけ低い方が良いのですが、あまり美味しくないお菓子は食べたくありません。

そこで少なくても、自分が食べたいと思うような基準でお菓子を選びました。

ここでは、カロリー200kcal以下の基準で、お菓子を選んでいます。

ふわっと揚げ

ふわっと揚げ

まずは、『ふわっと揚げ』に注目しました。

栄養成分表示を見てみると、1袋(32g)あたり、次のようになっています。

エネルギーたんぱく質糖質
191kcal1.8g15.9g

エネルギーは、『191kcal』と、200kcal以下のため、良さそうです。

お米のチップスであるからか、少し『糖質』が高めのようです。

シュガーフリービスケットZERO

次に、LOTTEのシュガーフリービスケット『ZERO』に注目しました。

今回はこちらの『ZERO』の方を購入しました。家で、じっくり写真をパチリ。

栄養成分表示は、次のようになっています。

エネルギーたんぱく質糖質
106kcal1.8g15.5g

カロリーも、糖質も、『ふわっと揚げ』と比べると、こちらの方が低いため、

今回は、『ZERO』を買うことにしました。

ファミマで買った低糖質のお菓子

次に、糖質が低いお菓子を探しました。

お菓子は、どうしても、糖質が多くなってしまいます。

そんな中、糖質が『10g以下』のお菓子を選びました。

店内を見渡すと、新商品のナッツバーがあります。

からだよろこぶナッツバー

からだよろこぶナッツバーシリーズBE-KIND

からだよろこぶナッツバーには、次の4種類がありました。

  • ラズベリー&チアシード カシューナッツ

ラズベリーの甘酸っぱさと、カシューナッツのまろやかさ

  • キャラメル アーモンド&シーソルト

塩キャラメルが引き立てるアーモンドの香ばしさ

  • メープル ペカンナッツ&シーソルト

シーソルトとメープルの上品な味わい

  • ダークチョコレート アーモンド&シーソルト

ビターな甘さとアーモンドの大人な味わい

この4種類の中から、今回は、『キャラメル アーモンド&シーソルト』を買ってきました。

BE-KIND キャラメル アーモンド&シーソルト

BE-KIND キャラメル アーモンド&シーソルト』の栄養成分表示を見てみます。

エネルギーたんぱく質糖質
204kcal6.4g9.1g

糖質は、『9.1g』です。

エネルギーは『204kcal』と、少し高めですが、お菓子で、糖質『9.1g』はうれしいです。

ファミマで買ったタンパク質が豊富なお菓子

さいごに、たんぱく質が豊富なお菓子です。

たんぱく質が多いお菓子は、『さきいか』や『プロテイン』のお菓子などが当てはまります。

まずは、『さきいか』から。

この辺りから選びました。↓ ↓ ↓

この中から、今回は、『ふんわりソフトさきいか』を買いました。

ふんわりソフトさきいか

ふんわりソフトさきいか

ふんわりソフトさきいか』の栄養成分表示を見てみましょう。

たんぱく質の部分をみると、1袋55gあたりたんぱく質17.4g』となっています。

エネルギーも『157kcal』と、200kcal以下なのがうれしいです。

そして次に『プロテインのお菓子』を探しました。

森永 inBARプロテイン
アサヒグループ食品 一本満足バープロテイン

この他にも、さまざまな『プロテインのお菓子』がありました。

今回、買ったのは、次の3つです。

  • ブラックサンダーALMOND
  • inBARプロテイン ベイクドチョコ
  • 一本満足バープロテイン シリアルチョコ

これらの3つをご紹介します。

ユーラク ブラックサンダーALMOND

ブラックサンダーALMOND

チョコレート菓子の『ブラックサンダー』が有名なユーラクのブラックサンダーシリーズになります。

ブラックサンダーALMOND』の栄養成分表示を見てみます。

エネルギーたんぱく質炭水化物
258kcal5.1g23.0g

たんぱく質』は『5.1g』含まれています。

この数値は『プロテインバー』の中では、低い方です。

また、エネルギーも『258kcal』と高いです。

そのため、どちらかというと、今回の趣旨である『ダイエット向け』のお菓子とは少し異なります。

一般的なお菓子よりも、少しだけ『たんぱく質』が多い程度になります。

ただし、この『ブラックサンダーALMONDめちゃくちゃ美味しいです!

プロテインバー系のお菓子は、プロテインの風味が気になる方もいるでしょう。

しかし、この『ブラックサンダーALMOND』は、普通のチョコと変わらない味が楽しめます。

チョコ好きの方なら、満足する味だと思います。

森永 inBARプロテイン ベイクドチョコ

森永 inBARプロテイン ベイクドチョコ

栄養成分表示を見てみます。

エネルギーたんぱく質糖質
211kcal15.9g11.4g

inBARプロテイン ベイクドチョコ』は、たんぱく質が『15.9g』含まれています。

このくらいの数値が『プロテインバー』なら、納得の数値です。

アサヒグループ食品 一本満足バープロテイン シリアルチョコ

アサヒグループ食品 一本満足バープロテイン シリアルチョコ

一本満足バープロテイン シリアルチョコ』の栄養分表示を見てみます。

エネルギーたんぱく質糖質
183kcal15g11g

こちらも、先ほどの『inBARプロテイン』と同じように、たんぱく質は『15g』含まれています。

エネルギーが『183kcal』と、200kcalを下回るのも、良いですね!

inBRAプロテイン』と比べると、エネルギーも、少ないですし、糖質も少なく、

タンパク質の量は同じなので、『一本満足バープロテイン シリアルチョコ』の方がおすすめになります。

まとめ

このページでは、コンビニでお菓子を買うときに注意している、3つのポイントについて、

  • カロリーが少ない
  • 炭水化物(糖質)が少ない
  • タンパク質が豊富

以上の3つを説明しました。

さらには、実際にコンビニのファミリーマートに行って、ダイエット中に食べたいお菓子を選んで買ってきました。

ダイエット中にお菓子を食べたい方の参考になったらうれしいです。

さいごまで、お読みいただきありがとうございました。

ダイエット中もお菓子食べたい!市販のおすすめと手作りレシピ

ヘルシーお菓子の簡単手作りレシピ85選と市販で人気の商品

菓子パンのカロリーは高い?低い?一覧にまとめてランキング

関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です